タイトル画像

講演会

2016.11.29(00:00) 44

【若年性認知症を知る】
65才より若くして発症する認知症を「若年性認知症」といい、働き盛りの認知症とも云われており、経済面や介護など、本人や家族が抱える悩みや不安は大きいものです。
若年性認知症特有の疾患や支援について、経験に基づいたアドバイスを直接聞くことのできる場です。
若年性認知症について考えてみませんか?

開 催 日=12月21日(水)
開催時間=14:30~17:00
人  数=50名
対  象=新宿区在住者、在勤者、在学者
講  師
 (1) 厚東 知成 医師・・・都立松沢病院 認知症疾病医療センター
 (2) 干場 功 氏・・・若年性認知症彩星の会
内  容=若年性認知症の疾患理解、支援方法、家族体験談
《申込み先》 新宿区 保健予防課 保健相談係 03-5273-3862

スポンサーサイト

前頭側頭葉変性症 つくしの会


講演会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

DVD上映会

2016.11.18(00:00) 43

【 DVD 上映会 早期診断 そして人生は続く】
52才でアルツハイマー型認知症と診断された太田正博さんは、自らの経験を語る講演活動に踏み出した。それから10年、道なき道を歩み続けてきた太田さんと家族、医師、ケア職員の模索の足取りをたどるDVDを、立川社会福祉士会・介護家族の会~大空~・立川市社会福祉協議会の共催で、標記DVD上映会が、以下の要領で開催されます。
若年認知症に関わる方は、ぜひご参加下さいますようご案内申し上げます。

《開催要領》
 日 時=平成28年12月17日(土) 10時~12時00分
 会 場=立川市女性総合センター 1階 アイムホール
  〒190-0012 立川市曙町2-36-2 042-526-6801
  JR立川駅北口 徒歩7分 パレスホテル東側
 
 参加費=無料
 定 員=196名・先着
 

前頭側頭葉変性症 つくしの会


講演会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

講演会

2016.11.12(08:00) 41

【若年性認知症の理解と支援の輪づくり講演会】
《テーマ》 若年性認知症本人・家族の地域参加・社会参加
 第一部 基調講演=若年性認知症を理解する
        講師:お多福もの忘れクリニック院長 本間 昭 医師
 第二部 シンポジウム=若年性認知症と社会との接点 ~事例から
        座長:高橋 正彦 医師(クリニック医庵たまブラーザ院長)
        比留間 ちづ子氏(若年認知症社会参加支援センター「ジョイント」所長)
        広畑 晶子氏(特養「ラスール麻生」施設長)
        堂迫 広二氏(杉並区在住の家族)
・開催日時=12月 4日(日) 14時から
・会   場=中野区医師会館大会議室 中野区中野2-27-17 JR中野駅南口徒歩3分
・参 加 費=無料
・懇 親 会=一般・・・4,000円、本人・家族・学生・・・3,000円(当日、受付にて支払い)
・申込方法=FAX、またはメール
 FAX:020-4663-8869 宛先=ちいたび会
   氏名(フリガナ)、人数、参加区分(本人家族・医療関係・介護関係・一般・学生)、
   電話番号、メールアドレス、懇親会参加の有無、車椅子使用の有無
 メール: honbu@chiitabi.jp
   FAXと同じ内容を記して送信


前頭側頭葉変性症 つくしの会


講演会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

講演会

2016.11.12(00:00) 40

【フォーラム 認知症新時代】
主催=NHK厚生文化事業団・NHKエンタープライズ
 いきいきと暮らすために~医療、介護、地域の支え合い~
 本人、家族、医師、そして地域の人々が集い語り合います

《出演者》
 ・生川 幹雄氏・・・認知症とともに歩む人 本人会議
 ・浜畑 俊子氏・・・玉川学園 本人会議
 ・松浦 宏昌氏・・・鹿島まほろぼ会(夫)
 ・松浦 俊子氏・・・家族(妻)
 ・斉藤 正彦氏・・・都立松沢病院院長
 ・松本 礼子氏・・・NPO法人 ひまわりの会理事
 ・横山 隆章氏・・・町田市地域支援担当課長
 (コーディネーター) 町永 俊雄氏・・・福祉ジャーナリスト


・開催日=平成28年11月25日(金)
・開催時間=13時~15時45分(開場は12時30分)
・会場=町田市民ホール
 (最寄り駅) JR横浜線 小田急線 町田駅から徒歩7~10分
            バスは町田市役所市民ホール前下車 徒歩1分
・参加費=無料
・定員=先着800名(事前申し込みの予約制)
・申込み方法=開催直前のため、以下に問い合わせて締切の確認をして下さい
 お問い合わせ先 NHK厚生文化事業団 03-5728-6633 
  入場するには入場券が必要です。
  方法=はがき・FAX・メール
  記入事項=名前(個人名)、郵便番号・住所、電話番号、参加人数、一緒に参加される人の名前
  (宛先)
   ハガキ=〒150-0041渋谷区神南1-4-1 第七共同ビル
          NHK厚生文化事業団「認知症フォーラム 町田」係
   FAX=03-3476-5956「認知症フォーラム 町田」係
   メール=NHK厚生文化事業団のホームページから



前頭側頭葉変性症 つくしの会


講演会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

前頭側頭葉変性症(難病情報センター)

2016.11.06(10:00) 38

前頭側頭葉変性症は、平成27年7月に難病指定(指定難病127)になりました。
難病対象となった病気について、一般の方が理解し易いようにまとめられた情報です。
  前頭側頭葉変性症(難病情報センター)

前頭側頭葉変性症 つくしの会


病症情報 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

意味性認知症の理解とその対応

2016.11.06(00:00) 37

愛媛大学研究班(前頭側頭型認知症のBPSD対策グループ)が前頭側頭型認知症のBPSD(行動障害)に対して、その原因と対処する方法について研究した結果です。
前頭側頭型認知症について正しい知識と介助する方法について記されています。
 意味性認知症の理解とその対応

前頭側頭葉変性症 つくしの会


病症情報 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2016年11月
  1. 講演会(11/29)
  2. DVD上映会(11/18)
  3. 講演会(11/12)
  4. 講演会(11/12)
  5. 前頭側頭葉変性症(難病情報センター)(11/06)
  6. 意味性認知症の理解とその対応(11/06)