FC2ブログ

タイトル画像

お知らせ(5月の活動)

2020.04.26(00:00) 146

【お知らせ】
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため4月7日に政府から緊急事態宣言が発せられ、外出の自粛および三蜜(密閉、密接、密集)を避け人との接触を減らすように呼び掛けられています。
FTLDつくしの会は感染したら重篤化しやすい認知症本人を介護している介護者の集まりのため、会員(介護者)さんの健康と安全を考え役員全員一致で、『5月定例会』と『第4回介護体験発表会』の開催を中止することにしましたのでお知らせします。

〔開催中止〕
 ・5月14日(木) 定例会
 ・5月23日(土) 第4回介護体験発表会

新型コロナウイルスに感染すると、低い比率とは云え命を落とす恐れがあります。
在宅介護の場合は介護者が感染したら、即その日から介護の問題が発生し約1ケ月くらい別々の生活を強いられます。
FTLDつくしの会は「介護仲間と集まって楽しみたい」、「辛い介護の話しを聞いてほしい」、「介護の相談に乗ってほしい」、「公的支援の情報を教えてほしい」などの声に応える場として毎月定例会を開催して参りましたが、新型コロナウイルスの感染が拡大し介護者と家族を守るため、外出を自粛し、三蜜(密閉、密接、密集)の場を避けることから今月も辛い決断をしました。
高齢者や認知症本人は特に重篤化しやすいと云われているので、外出を自粛し、三蜜の場を避けるようにして、くれぐれも感染しないよう気を付けてお過ごし下さい。


《定例会》
定例会は、3月と4月に引き続いて、三カ月連続で休止することになりました。
5月は僅かな期待をもって開催に向けて新たなる会場を確保したりして準備を進めてまいりましたが、収束の見通しが不透明な状態が続いていることから休止することにしました。
仲間が集い合えないのは辛いことですが、外出を自粛し、三蜜の場を避け、一日も早く新型コロナウイルス感染を収束させ、集い合える日が早く訪れるよう人に会わない行動に協力をしましょう。

〔オンライン定例会〕 5月14日開催

定例会に代わり会のブログ『交流広場』でオンライン定例会を5月14日に開催致します。
近況報告をコメント投稿し、お互いの情報を交換しましょう。
オンライン定例会は日時の縛りはありませんので、参加される方の都合に合わせてコメントを投稿下さい。
宜しくお願いします。


《第4回介護体験発表会》
発表会は会員自らが介護体験を振り返り、介護で成功したこと、失敗したことなどを発表し、介護仲間の介護を活かしてほしいとの思いから開催しており、今回が4回目です。
計画した5月23日に開催出来ないことは大変残念ですが、10月31日(土)に順延して開催致しますので、予定を空けておいて下さいますよう宜しくお願いします。


   ********【相談窓口】********
 「介護の悩み」や「利用できる制度」について、電話相談を受け付けています
 介護は一人で抱えると、介護者の負担は増すばかりです
 精神的なゆとりがないと、認知症本人に優しく接することは難しくなります
 介護の悩みを話すと、気持ちが落ち着きストレスが発散されます
 介護の悩みを一人で抱え込まないで、お話し下さい

  《連絡先》 FTLDつくしの会 会長 大久保英一
   〔電話〕 042-564-4539(留守電有り)・・・番号非表示設定の方は繋がりません
        090-8504-1232
   〔メール〕 eiyumitokaido@yahoo.co.jp

スポンサーサイト




前頭側頭葉変性症 つくしの会


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

定例会の会場について

2020.04.21(00:00) 145

【設立期】
定例会は平成28年4月に交流会形式で開催したのが始まりで、その後毎月第二木曜日を定例開催日に定め今日に至っています。
会場は設立した仲間(3人)が集まる中間付近で、飲食しながら話せる、駅から近いなどから、小平駅南口から徒歩1分の海鮮居酒屋「花の舞小平店」に決め開催するようになりました。
当初は3~5人程度だったので座席で困ることはなかったのですが、月日を経るうちに段々と参加者が増加し、4年目を迎えた平成31年4月は座席数(定員13人)をオーバーする参加者(19人)となり、他のボックス席などを利用して乗り切りましたが、30人程度入れる会場を探すことが急がれる状況になりました。

【店舗の理解得られず】
そのような状況下、「立川・若草茶屋」の情報を基に役員会で検討し、下見をなどを行った上で会場を「立川・若草茶屋」に移すことを決定し、令和元年9月から会場として使用することになりました。
若草茶屋は30人くらいの個室を利用できるということで、会として出来る限りの協力(食事の注文、配膳、片付け、終了時間の厳守など)をしながら信頼関係の構築に当たってきたのですが、半年後の令和2年2月の定例会で役員全員が「利用したくない」と云う嫌な扱いを受け若草茶屋の利用を止め、元の「花の舞小平店」で開催することにしました。

【再び会場探し】
会場を元の「花の舞小平店」に戻す一方、何処か良い場所がないかと模索していると、役員さんから公的機関の施設と中華料理店の話しを頂きました。
それぞれの会場を比較すると、

〔花の舞小平店〕
当初利用していた店舗で、駅から近い、安価で飲食が出来る、時間に急かされることがない、店の応対が良いなどから役員一同の評価は高い一方、参加者の人数に対応できる座席数を確保できない大きな問題がある。
〔立川市子ども未来センター〕
役員さんから提案された施設はJR立川駅から離れているという難点がある反面、参加者の人数に対応できる広さの会場がある、利用料金が免除される可能性がある、館内に軽食などの売店がある、立川駅は小平駅に比べると利便性が良く、帰る途中に買い物(立川駅は東京多摩地区で一番乗降客が多い)などを楽しむことが出来ます。
〔中華料理 五十番〕
JR立川駅から子ども未来センターの中間くらいに位置し、数階建て店舗にはイベントを行うことが出来るくらいの客席があり、飲食しながら定例会を開ける利点がある一方、つくしの会のことを理解して開店から15時近くまで利用できるかどうかが不明です。

と、それぞれ一長一短がありますが、会場を何処にするかは団体登録した後に決めても良いと考え、会長の判断で立川市子ども未来センターに関する情報と申請に必要な書類を用意して頂きました。
令和2年2月、役員さんと連絡を取りながら、施設利用の書類を作成、準備し、3月上旬に申請することになりました。
すると役員さんから「3月に団体登録を行うと8月に再び登録更新の手続きを行う必要があり、4月以降に登録すると8月の更新は更新確認書の提出だけで、令和5年8月まで3年有効になります」と連絡があり、申請を4月に入ってから行うことに急遽変更しました。
そして4月3日に登録申請に行くと、手続きに少し時間を要しましたが必要なことを全てその場で行って下さり、約1週間という短期間で承認され、9日に登録証が届き、併せてシステム予約が出来る状態になっていました。
これは登録申請するまでの間、役員さんが申請窓口に何回も足を運んで地ならし下さったお蔭です。

【今後の会場】
早速、役員さんと5月以降の施設の空き状況を確認し、利用できる会場を予約(ネットで予約し、2週間以内に施設の受付に出向いて本登録する必要あり)しました。
定例会の会場は立川市に団体として登録することが出来たので、今後は「立川市子ども未来センター」をメイン会場として開催することが出来るようになりました。
一方、花の舞小平店と中華料理五十番は、子ども未来センターで希望する日時の会場が確保出来なかった時や懇親会を開催する時などに利用出来たらと思います。

 《会場名》 立川市子ども未来センター 
            〒190-0022 立川市錦町3-2-26 ☎042-529-8682
 《アクセス》 JR南武線 西国立駅(JR立川駅から1つ目)から徒歩約8分(約500m)
        JR立川駅南口から徒歩約15分(約750m)
        多摩都市モノレール立川南駅から約13分
 《案内図》
    JR西国立駅からの案内
    JR立川駅からの案内


前頭側頭葉変性症 つくしの会


定例会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

第2回オンライン定例会(4月9日)

2020.04.10(00:00) 143

【第2回 オンライン定例会】
4月9日(木)に開催予定の定例会は、新型コロナウイルスの感染防止のため、3月に引き続いて休止しました。
定例会は「仲間と集まって楽しみたい」、「話しを聞いてほしい」、「介護の相談に乗ってほしい」、「公的支援の情報を教えてほしい」などの声に応えられる場で、介護者にとって大切な場であります。
会員が集うことが出来ないため、何か会員が交流することが出来る場を作れないだろうかと考え、3月3日に会員専用のブログ「交流広場」(コメントに近況や相談したいことなどを投稿してもらう)を開設しました。
そして第1回のオンライン定例会を休止した3月12日に開催すると9人の参加があり、第2回の今回も9人が参加して開催しました。
通常の定例会では参加者全員が近況報告することになっているため、コメント投稿した人を参加者としていますが、交流広場を訪れた会員さんは20人以上居ました。
コメントを投稿することはプレッシャーがかかり、一歩踏み出すにはそれなりの勇気が必要です。
投稿された内容には活きた介護情報があり、投稿を読むだけでも役に立つと思っています。
そのため今は読むだけの人もいつしか自分の体験をFTLDつくしの会の仲間に伝えたいと思って投稿して下さると思いますので、自然の流れに逆らわないで進めて行きたいと思います。

 《5月定例会について》
東京都は感染者が8日=143人、9日=181人、10日=189人と連日、過去最高の人数になるなど拡大の一途を辿っており、4月7日に緊急非常措置として外出自粛の他に休業要請が発せられるなど、先行き不透明な厳しい状況が続いています。
そのため5月の定例会も開催出来るのかどう、まったく不透明です。
開催の有無については後日改めてお知らせしますので、宜しくお願いします。
また、現在新しい定例会の会場を検討しており、開催に合わせてお知らせします


【第4回 ミニ介護体験発表会】
 つくしの会の会員が自らの介護体験と、その時どきの想いを発表する「介護体験発表会」を開催します。
 《日時》 令和2年5月23日(土) 13:30~15:30
 《会場》 東京都多摩若年性認知症総合支援センター
 《定員》 20名・・・つくしの会会員限定
 《集合》 13時10分 JR日野駅改札を出た処
  ※注意 改札を出る前に「トイレ」を済ませて下さい。会場のトイレは1つだけです。
 《懇親会》
  〔会場〕 サカエヤ茶楼
  〔時間〕 16:00~18:30 
  〔会費〕 3,500円
 《申込み》
  〔期限〕 5月16日(土)・・・定例会開催時に口頭、またはライン、メールでお申込み下さい
  〔参加〕 懇親会の参加有無の明示をお願いします
          ・・・発表会のみ、懇親会のみの参加OKです


【電話相談】
 「介護の悩み」や「利用できる制度」について、電話相談を受け付けています
 介護は一人で抱えると、介護者の負担は増すばかりです
 精神的なゆとりが出来ないと、認知症本人に優しく接することは難しくなります
 介護の悩みを話してストレスを発散しましょう!!
  《連絡先》 042-564-4539(番号非表示の方は繋がりません)
              ・・・留守電の場合は、氏名・連絡先電話番号・要件を残して下さい
        090-8504-1232



前頭側頭葉変性症 つくしの会


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2020年04月
  1. お知らせ(5月の活動)(04/26)
  2. 定例会の会場について(04/21)
  3. 第2回オンライン定例会(4月9日)(04/10)