タイトル画像

難病患者福祉手当

2016.07.15(00:00) 27

【概要】
難病患者福祉手当は、難病にり患した方の福祉の増進のために、難病医療費助成制度の受給者証を受けた人に支払われる手当です。
【対象者】
65歳以下で、難病医療費助成制度の受給者証を受けた人
 《対象から除外》
  1.65歳以上の方
  2.規則で定められている施設(特別養護老人ホームなど)に入所している方
  3.所得制限基準額を超えている人
  4.その他、区市町村で定めている項目があるので、申請前に必ず窓口に確認して下さい
 《所得制限基準額》 ※窓口で確認して下さい
   所得限度額=[都道府県民税の非課税所得以外の所得]-[各種控除額]
   〔扶養親族数〕 〔基準額〕
      0 人・・・・・・3,604,000円    
      1 人・・・・・・3,984,000円
      2 人・・・・・・4,364,000円
      3 人・・・・・・4,744,000円
      4 人・・・・・・5,124,000円
      5 人・・・・・・5,504,000円
【手続き】
 1.申請する窓口は、居住地の区市町村=難病医療費助成制度取り扱い部署
  (1) 難病医療費助成制度の受給者証
  (2) 手当振込み先銀行の通帳
  (3) 印鑑 
【手当額】
  《金額》
   各区市町村で異なるため、居住の区市町村に確認して下さい
   ※東京都の各区市町村の手当額は、「東京都各区市町村の手当額」を参照下さい
  《支給》
   4月、8月、12月に各4カ月分をまとめて支給
   なお、詳細は居住の区市町村に確認して下さい
   
スポンサーサイト


前頭側頭葉変性症 つくしの会


利用できる制度 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<特別障害者手当 | ホームへ | 定例会(H28.07)の報告>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する